CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< S.S.D.S 大阪大診察会(夜の部) | main | 花宵ロマネスク 君に逢ひし刻 〜牡丹の夜〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
花宵ロマネスク 君に逢ひし刻 〜鈴蘭の昼〜
4月30日 恵比寿ガーデンホールにて

出演者 緑川光(宝生綾芽)、鈴村健一(宝生菫)、保志総一朗(城崎ともゑ)、諏訪部順一(宝生桔梗)、遊佐浩二(宝生葵


今回は後ろから数えた方が早いぐらいのあまりいい席ではなかったので正直あまり期待はしていなかったのですが、会場に入ってみたら思ってた以上に小さい!しかも後ろに行くに連れて席が階段状(?)になっていたので「前の人で見えない!」なんてことはなく、もしかしたら前の方の人よりも見やすい位置だったかもしれません。

そんなわけでいきなりテンションが上がり、買ったばかりのパンフを見てはソワソワ。
だってパンフの対談で遊佐さんが「今日のイベントではスーツを・・」とか言ってるし!
初遊佐さんがスーツ姿?!
そりゃあ落ち着きもなくなります!!

そんなことしてたら会場が暗くなって、どこからもなく学校のチャイムの音が・・。

☆ともゑと菫による諸注意のアナウンス。
最初だったのであまり覚えてないんですが、

「先生、携帯の電源切ってね。僕がいれば寂しくないでしょ?」
「大人なんだからそれぐらい守れよな」
という感じだったと思います(すみません、かなりうろ覚えで・・)

緑川さんが歌う宝生綾芽のキャラソン「Heavenly Lovers〜君の手の中に」にのせてスクリーンにキャラ達の絵が流れ、キャストの皆さんが横一列に並んで登場。
舞台上手側から遊佐さん、諏訪部さん、鈴村くん、保志さん、緑川さんの順でした。
自分の席は下手側だったので若干遊佐さんが遠く感じたのですが、それでもめげずにずっと遊佐さんを見つめてました(笑)
途中ふと周りを見ると、皆さんが真っ直ぐ前を見ている中で明らかに自分だけが顔が右を向いている・・という何ともわかりやすいことになってました(苦笑)

綾芽がパンフに書いてある「君に逢ひし刻」という詩を朗読。

☆朗読劇「星空に消える僕のワガママ」
セリフは少しだけパンフに書いてあるんですが、内容は先生(主人公)が研修に行っている間のお話です。
5人の会話のあと、みんなで夜更かしして流星群を見るということに。
そこから二人ずつの会話になって、喋っている二人にだけライトが当たっていました。

ともゑと菫の会話、桔梗と綾芽の会話のあと、葵とともゑの会話。

「ともゑ、お前今日こっちにいるのか?」
「うーん、だって僕さびしんぼうだからすぅちゃんと一緒に寝ることにしたんだもん」
「へぇ、お前の寂しいときは女のそばかと思ったけどな」
「それは僕のセリフ!葵ちゃんこそ僕の家に帰ってもよかったのに」(葵さんはともと菫のママとデキているので/苦笑)
「お前ねぇ・・」

からかわれた葵がともゑにも仕返しをしたり、そんな感じで流れ星を待つ二人。

「流れ星見えるかなぁ」
「あぁ、いい子にしてたら見れるだろ」

「むかつくくらい綺麗な夜空だな。何が悲しくてオレはガキと一緒なんだか・・」
「ガキで悪かったな!」
「目当ての女がいるんだったら出かけろよ。葵らしくない。」
「最近のオレはオレらしくないんだよ」

それぞれが流れ星にお願いごとをした模様。
戸惑い気味のすぅちゃんをよそにともゑはすばやかった(笑)
でも「もっとエッチなお願いごとをすればよかった・・」とちょっと後悔。
そんなともゑに「残念だな、ともゑ。オレはかなりすごいのお願いしたぜ」と葵さん(笑)
さすがです!理事長!!

☆Message from・・
キャラごとのメッセージ。
ゲームに出てきたセリフが流れたあと、パンフの中のセリフを朗読し、研修中の先生に電話をかけるという設定。
,呂箸發颪任靴拭

☆桔梗のアナウンス。
「ご来場の先生の皆様ごきげんよう。月華修学院放送委員会よりのお知らせです」で始まり、ドラマCD発売のお知らせでした。
ところどころでかなり色っぽく、その度に会場は悲鳴の嵐でした!

☆宝生菫LIVE 「モノクローム lost in you」
ともゑの曲紹介で鈴村くん登場。
そしてバックバンドは神鳴の皆様!!
思いがけずドンさんも藤原さんも見れました〜(笑)
これは結構好きな曲調で、しかも鈴村くんがなんかいつも以上に可愛く見えるvv
早くCDを買わなくては!

☆Message from・・
いよいよ我らが葵理事!(笑)
ゲーム中のセリフが遊佐さんの声とともにスクリーンに流れました。

「今日の放課後はオレに内緒でどこ行ってたんだ?」
「早くしろよ。まだ来ないのか?退屈なパーティーの唯一の楽しみがお前なんだぜ。早く来いよ。あんまりオレを焦らすとあとが怖いぜ」
「お前さ、かわいい顔して容赦ない女だな。気が抜けないよ。しかも何だよ、この感情。マジ勘弁しろよ。」
「知ってるか?ロゴス解放する時のお前の顔、すっげぇ色っぽいぜ」
「おやすみ、せんせ。また学校でな」


他にもありましたが、ざっとこんな感じでした。
声だけでももう興奮しまくりなのに、ここからは遊佐さんが舞台に出てこられての朗読です。
しかも今回は下手側に出てこられて、麗しいお姿が真正面に!!
変に緊張してしまって、もうドキドキしっぱなしでした。
でも話始めにマイクが入っていなくてね、しばしの間会場は笑いに包まれていましたが・・(苦笑)

先生に電話をかける。
呼び出し音のあと・・

「ふっ、オレの声もう忘れたのか?あ、意地悪言うんですね、せんせ。いいよ、忘れろよ。オレが思い出させてやるから。手とか口とか使っていろんなことして思い出させてやるって言ってんだよ。バーカ、冗談だろ。いちいちカリカリするなって。で、どうなんだよ。研修とやらは?あぁ、そう。楽しそうで何よりじゃねーか。オレはつまらねぇよ。せんせがいないとつまらないでーす。別にいじけてなんかねーよ。ていうか、焦らされてる感じだな。次に会った時の楽しみが増える。やばいね、オレ。何するかわからないよ。ふふっ、うそうそ。そんなに怒るなよ。でもさ、もう一週間も会えないとかは勘弁してくれ。次は理事長権限使うからな。行かせねぇよ。もうどこにも」

ふぅ・・。一気に書きましたが実際にはセリフの間に絶妙な間があり、本当に電話で会話しているようでした。
こんなにヤバいセリフ達が、遊佐さんの口から時に吐息混じりで聞こえてくるんですよー。
しかも喋ってる時の顔がものすごくエロい!!
もう腰砕けました!
そしてこのセリフは一度聞いただけで丸暗記だったのです(苦笑)

☆花宵キャスト トークショー
先程の気だるい余韻を引きずりつつ、鈴村くんが進行役でトークショーです。
まずは4人並んで自己紹介から。
全員が「みなさん、ごきげんよう」で始まり、役名とお名前をおっしゃってました。
「今までがんじがらめだったので、ここからは自由に羽ばたきたいと思います!」と鈴村くん(笑)
まさにその通りになり、皆さんのいろんな面が見られました。

キャストの方々の感想をということで、まずは遊佐さんから。
というか、他の方々のは覚えてないのです・・。

「今日は皆さん驚かれたと思います。スーツでカッコよく入っていったので。で、みんなカッコイイところを見せていくぞーと思っていたのに、わたくし、さっき笑いをとってしまいました(苦笑)」

キャスト、会場大爆笑で、「まぁ、こんなもんですよ」と遊佐さん。
「こんなもんですよって感想ありますか?!」と鈴村くんにつっこまれてました(笑)

遊佐さんはガーデンプレイスはこの日初めてだったらしいです。
諏訪部さんは企業イベントの司会のお仕事で前に来たことがあるとか。

「思い出の先生は?」と聞かれての遊佐さん。
「とりあえず声の大きい先生ばかりだった」
「当てられた人の周りにいる生徒をぐるりと呼ぶ先生」(答えがわからなかったら「ぐるりも当てるよ〜」と言ってたらしいです/笑)
「x(エックス)をエッキスとしか言えなかった数学の先生」
う〜ん、なかなか個性的な先生ばかりだったのですね・・。

次はキャスト5人の理想の女教師像。
皆さん絵を描いてきてらっしゃいました。

遊佐さんのはかなり巨乳の先生!
遊佐さん曰く「メガネをかけていることと、白いブラウスを着ていることと、胸の谷間が見えるほどボタンが開いていることがポイント」らしいです。
かなり力説されてましたが、「こんな人大人用のビデオにしか出てこないよ」と諏訪部さんに言われてました(苦笑)

そうおっしゃる諏訪部さんのはさすがに本格的!
アメコミ風のイラストで外国人先生。
これがすごくうまかったです。
こんなネイティヴな先生に英会話を教えてほしいとのこと。
ポイントは「メガネと金髪」らしいです(笑)

ほっしーはご本人の絵に吹き出しで「まいっ○んぐな先生」!
クレヨンを渡されていたにも関わらず、「字だけを書けばいい」と思っていたそうです(苦笑)
その後前に出て鈴村くんと二人で先生を実演!
諏訪部さんの「アーツビジョンも愉快な事務所だね〜」という一言に会場が爆笑でした。

緑川さんは「犬の先生」でした!
「正解するとすごく嬉しくてクルクル回る」らしいです(笑)
絵はもしかしてご自分の愛犬を書かれてたのかもしれないですが、その辺りよく覚えないので・・。

鈴村くんのはすごいパーマのかかったおばさん先生。
「これ、テレビで脇のにおい嗅いでる人じゃないですよね〜」と遊佐さんに言われてましたが(本当にあのCMの人にソックリでした!)実は「女教師」ではなく「助教授」だった!という彼なりのダジャレでした(苦笑)
あと「ジョキョンシー」というのもあったなぁ・・。

最後は鈴村くんの絵で微妙な笑いに包まれつつ、無理矢理締めて終わっていきました(苦笑)

☆Message from・・
は菫でした。
菫は本当にわかりやすいキャラでおもしろいです。
そして菫で鈴村くんの株が上がりました(笑)

☆葵のアナウンス
桔梗の時と同じで「ご来場の先生の皆様ごきげんよう。月華修学院放送委員会よりのお知らせです」から始まり、今度は物販コーナーで売っている花宵グッズやキャラソン、8月に発売になるイベントDVDなどのお知らせでした。
今回も色っぽく意識されてたんだと思いますが、なんかたまに黒くてちょっと笑ってしまいました。

☆城崎ともゑLIVE 「チョコホリックI*N*G」
菫の曲紹介で始まり。
今回もドンさんは健在でした!
ほっしーも曲の合間に舞台の端から端まで走ったりして元気に歌ってました!
決めゼリフは「チョコホリックぱっぴー!!」(笑)

☆Message from・・
い狼帽爾任靴拭
諏訪部さんは本当にうまいなぁとか感心しきり。
あの声は遊佐さんとはまた違う意味でゾクゾクしますねぇ(笑)

☆朗読劇「菫んでれら 君だけが僕のお姫さま」
花宵キャラで「シンデレラ」のパロディです。
菫んでれら・・ 魔法使い(魔女っ子ともゑ☆)・・ともゑ 王子さま・・綾芽 継母・・桔梗 かぼちゃの馬車・・(え!)

舞台の両端にマイクが3本ずつあって、真ん中にはベンチ。
セリフを言う人がマイクの前に立ってそこだけライトが当たり、セリフのない人はベンチに座ってるという感じでした。
最初は遊佐さんを除くキャスト全員がマイク前へ。
なので遊佐さんだけがベンチに座っているのですが、その姿がすごく男前!
ベンチに深く座って足を組んでいて・・ってだけなんですが、何だか黒いオーラが出まくり!!
近くの方も「遊佐さんカッコイイーvv」ってなってました(笑)

桔梗は意地悪な継母の役なのに菫の方が遙かに偉そう。
家で一人でいる菫の所に魔女っ子ともゑがやってきて、舞踏会に行かせるために嫌がる菫に魔法をかけます。
「すぅちゃんはねぇ、舞踏会に行って王子様をおとさなきゃいけないんだよ」
「じゃ、魔法をかけるね。チョコホリックI・N・G!」

「何でドレスなんだよ!?しかもピンク・・。ピンクは女子の色だ!!」

そしてかぼちゃの馬車でお城まで。
「このメガネがかぼちゃの馬車?!」
「そう、今日は葵ちゃんはかぼちゃ」
「そう、オレはかぼちゃ」
ここのやりとりがすごくおもしろかった!
葵がかぼちゃというのが何とも絶妙な配役(笑)

あとはお話通り、綾芽王子に気に入られながらも(一方的に/苦笑)12時になって急いでお城を後にし、家に靴を持った王子がやって来る。
そしてともゑに無理矢理靴を履かされ
「こうして王子様とお姫さまは幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし」
「全然めでたしじゃないっ!!」
と終わっていきました。
かなり端折ってますが、この辺はDVDにてご確認くださいね。

☆Message from・・
イ楼讐蠅任靴拭
いつも偉そうな綾芽ですが、最近ゲームではもうすっかり先生大好きっぽい。緑川さんも今回初めてでしたが、とってもステキなお声で。
特にこういうキャラに弱い私としてははまりそうでした(苦笑)

☆プレゼントコーナー
白い生成りのくまのぬいぐるみにキャストがそれぞれ思い思いにメッセージを書いたり色を塗ったりし、それを座席番号の抽選で当たった人に受付にてプレゼント☆というものでした。

遊佐さんベア・・「ゴ○ゴ13」風で「デューク」という名前がついていて「私の後ろに立つな!」と書かれているらしいです(苦笑)
「これ、明らかにさいとうたかをプロデュースですよね」と鈴村くんにつっこまれてました。

諏訪部さんベア・・これは誰が見たって「ドラ○もん」!!
ご自分で「版権ギリギリー!」とドラ○もん声でおっしゃってました(笑)

あとのお三方のベアはどんなだったか忘れてしまいました。
割とシンプルだったような・・。

また暗くなりスクリーンには紫陽の絵が流れ、紫陽らしき声が聞こえてきてきました。
画面には「宝生紫陽役 平田広明」と出て、一斉に歓声が上がりました。
失礼ながら私はお名前しか聞いたことがなかったので周りの反応にビックリしたんですが、今度のドラマCDには出演されるのかも・・なんて思ったり。

☆エンディング
再度5人並んで登場。
一人ずつ感想などをお話。

遊佐さんの感想です。
「この前花宵のラジオに出た時に『Sゴコロが疼きますねぇ』と(笑)どんな風に痛めつけてやろうかと言ってたんですが、僕がこんなに痛めつけられて(苦笑)DVDになるっていうんで、自分だけ(後で)一人で撮って映像をはめ込んでやろうかと・・。近年まれに見るドキドキ感で、この後は保志くんの反省会をやりたいと思います(笑)」

5人目にお話されたんですが、ちょっと緊張されてたような気がしました。
でもちゃっかり笑いはとってる!
最後にそれぞれが持っていたブーケを会場に投げ、袖にはけて終了でした。

終わってから気付いたことは「笑いすぎであごが痛い・・」というぐらい本当におもしろかったです!
キャストの方も時間がなくて開演ギリギリまでリハーサルをされてたらしいことをイベントでもしきりにおっしゃってたんですが、でもそこはやっぱりプロらしく、見ている側にそんなことを感じさせない楽しいイベントでした。

長くなりましたがお昼のレポは以上です。
プログラムのタイトルなどはパンフレットから抜粋させていただきました。
遊佐さんメインなのが申し訳ないんですが、またDVDが発売されましたら補足していただけたらと思います。
読んでいただいてありがとうございました。

| その他イベント | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://scene-wish.jugem.jp/trackback/8
トラックバック