CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
S.S.D.S 大阪大診察会(夜の部)
「聖夜!聖夜!聖夜!聖夜!」(夜の部)

仕事を終えたはなと参加。しかしVステイベントのためはなは途中で早退(笑)


中管制官のカウントダウンから今回巻はブラッディ先生(堀内賢雄さん)から入りました。

ドラマ
国際宇宙ステーションとの通信で会話。
なぜか会場がよい子のみんなになってた(笑)←子供たち設定で
Dr.HAYAMI「子供たちが集まってきてるけどなぜか静かなんだよね」
新田先生「よい子のみんな元気?」
会場「元気ーーー!!」
シューマイ君(声のみ)「ほんとに静かなのだ」
会場(爆笑)
直くんがしまったみたいな感じに、速水さんもえ?ってなってました(笑)
沢登先生「シューマイくん、人の話きいてた?(笑)」
檜山さんが舞台から降りて子供たちを組み分け。赤、白、緑、檜山組に別れました。赤組だったんですが、はなが檜山組がいいと隣で言ってましたが無理だから(笑)組ごとに「メリークリスマス」を言って、檜山組だけは「ウォーー」って言わされてたよ。
宇宙ステーションからオーロラ発生器もできたとの連絡がきたのでみんなで乾杯。カウントダウンが始まってクリスマスツリーが完成しました。

ご挨拶
日下事務長「夜のご挨拶はスペシャルです。先生方の宣伝です」
君島先生「オレの診察を受けたといえば「もんじゃ焼き」50円引きにするぜ」
新田先生「新田キヌチェーンのスタンプカード1冊たまれば高級車1台プレゼント、2冊たまれば洗剤とトイレットペーパーをプレゼントどうぞご利用下さい」
Dr.HAYAMI「町工場からプラモデルまであらゆるものを真心込めてすべて手作りで」
沢登先生「沢登そう庵の栗羊羹、1本850万円のところ今なら2本で1600万円」
日下事務長「当院のスペシャル人間ドッグに入ってみませんか?ぜひご利用下さい」

名刺交換

病院歌斉唱(白亜の迷宮)

診察
追う恋と追われる恋では直くんは追われるほうがいいとのお答えでした。

新田先生「飼い主になめられてます……」←最後まで気づかずに診察内容を読む直くん。
他の方は全員気づいてましたが読み終わるまで待ってました。
Dr.HAYAMI「え?飼い犬じゃないの??」
日下事務長「珍しい方から来てますね(笑)」
一瞬はあれっとなっておられましたが気づいて「飼い犬ですね(笑)」といわれてるのがかわいかった。

夜の特別診察室
先生方のお悩みのコーナーでした。
日下事務長が読んでたんですが最初方言すぎてわからなかった(笑)
日下事務長「つまりデートする時に色っぽいムードのあるとこはありますかってことですね」
Dr.HAYAMI「通天閣の下の将棋会館。ムードあるよ」
君島先生「ムードっていうか緊張感が漂ってるかと」
沢登先生「神戸とかいいんじゃないですか?」
Dr.HAYAMI「異人館とかポートタワーとか大阪だと道頓堀とか」

・子供の頃から声が大きいといわれ続けています。子供の頃からお前とは内緒話や陰口ができないと言われています。それはそれでいいことだとは思うのですが、みなさんはどう思いますか?
沢登先生「あ〜、子供の頃から声が大きかったんですね」
Dr.HAYAMI「声の大きい人に悪い人はいないと言われてます……が、そんなことはないです」
日下事務長「もちあげて落としましたね」
Dr.HAYAMI「でも、その人はいい人でしょうね。僕が知ってる人であれば」
沢登先生「いい人であれば声が大きかろうが」
Dr.HAYAMI「でも音響さん困ってるって…一人だけギューーって音さげなきゃいけないって」
日下事務長「日常生活で音響さんとかはなかなか(笑)」
Dr.HAYAMI「でも、まあいいことですよね」
新田先生「そうですね」
Dr.HAYAMI「大声コンテストで優勝できるとか」

・知り合いの飼ってる犬が躾けられていないと思うのですが、そういうと本人は人がいるから興奮してるんだというんですがそれは躾けられてないのでは? 皆さんのお考えを聞かせてください。(きっとこれは君島先生のお悩みで飼い主って言われてる方は森川さんですよね(笑))
Dr.HAYAMI「それはあの人(のお悩み)かな?声の大きい。確かにあの犬は躾けられてません」
君島先生「人がいるから興奮するんだってどうも言い訳するんですよ」
Dr.HAYAMI「人間と共存できない犬」
沢登先生「僕が知ってる犬だとしたらコンテストのときにまるで歩かなかった犬ですよね」
Dr.HAYAMI「躾けるしかないですね。というか飼い主を躾けるしかないですね。それは君島先生頑張って」

・この世の色々なごちそうが食べたいのですが太りたくありません。ダイエットもいやです。いい方法はないでしょうか?
Dr.HAYAMI「いい方法ありますよ。ローストビーフ味のはみがきとか後はケンタッキー味のはぶらしとか。味わいながら歯が磨ける」
君島先生「子供時代の甘い歯磨き粉とかぶるんじゃないですかね」
日下事務長「歯磨きしながらという行為に少々ゲンナリしてしまいました」
Dr.HAYAMI「新田くんいい案ある?」
新田先生「いや、ぼくさっきの歯磨き粉だとイチゴ味で。おいしくて」
Dr.HAYAMI「ゴクン?」
新田先生「はい」
会場「えーー」
新田先生「(会場に向かって)ありませんか?…ありますって!」
いや、私それはないです(笑)
なんか美味しいものの食べ方というより新しい食べ物の話っぽくなってしまったと日下事務長が言っておられました。

Ten Supplementsのお話

直くんのとこだけでごめんなさい。他の先生方も自分の歌をしっかり説明なさってました。

SKY‐HIGH(シューマイくんと新田先生の歌です)
新田先生「僕、森川さん……(笑)(キャラ名ではなくお名前を言ってしまったので止まってしまってました、そしてみんながちょっとツッコミを入れてました)えっとですね、シューマイくんとはですね歌ってみたいなとつねづね思ってまして、夢だったんですよね。すごい楽しみにしていて、この間お会い…お会い(←キャラなためきっと敬語はNG(笑))会ったんですけど、そのときにシューマイくんが僕は踊らないから君がくるくるまわりながら僕は真ん中で横揺れしかしないからって言ってて」
君島先生「同じくらいかっこいいって言われたいんだよ」
新田先生「そんなこと言わずに踊ろうぜって言ったんですけど「いやー」っていって逃げられました(笑)

診察

・課題に追われるのですが今日くらいトキメキが欲しいです。先生方イチオシの口説き文句を聞かせてください。
沢登先生「とりあえずドクター先陣きってください」
困りながらも…頑張る速水さん
Dr.HAYAMI「今の課題、明日の課題終わったら僕というご褒美をあげるよ」
すごい照れてて可愛かったですよーー速水さん。
君島先生「じゃあ、続いて僕が」
君島先生「頑張れよ。ドクターがご褒美になるよ」
ドクター苦笑い
Dr.HAYAMI「新田くんは?」
新田先生「いやいやいや」
会場「えーー」
新田先生「だってさ〜〜」
なんですか!直くん、そのかわいさーーー!駄々こねた子みたいーーーでもうかわいらしすぎ!!なんでそんなにかわいいのと思いつつ(笑)
言う前から照れてるって言われておられましたが(笑)
新田先生「こっち見て。おちつく魔法をかけたげる。(目を閉じて)chu」
ってしたよーー、なになになにーーー、もうきゃーーーーーってなるよ、そんなの!あなた!!ドキドキしっぱなし!
直くんはめっちゃ恥ずかしそうにしててイスから落ちそうな感じになってたけど、その姿がまたかわいらしすぎるってば!
ちょっと「ふぅ〜」ってなっておられました。
沢登先生「お忙しいとはおもうんですがたまにはちょっと外に出て冷たい空気あたって一緒に羊羹でも食べませんか」
日下事務長「たまには休も。それでもダメなら手伝うから。いつでも一緒だよ」

ラジオ体操
途中で速水さんと直くんがセクシーポーズをvv

再診
デオキシリボ助さん
ドクターと沢登先生と君島先生と日下事務長は頭がトナカイで直くんは全身サンタでしたーー。なんてお似合い!!
でも直くんサイズが大きかったようでしきりにパンツを上げてました。(細いからな〜)

診察

ドラマ
子供の相手が大変とグチってる君島先生、ドクター、新田先生、日下事務長。
小児科の沢登先生が子供へのレクチャーを。
沢登先生「子供の気持ちをわかるためにはみんなに1歳児になってもらおうかな」
みんなが子供のフリをしてて高い声でかなりかわいかったですよーーv泣いてたり。
子供の注意を引くのに歌とか歌うといいと、CMソングを沢登先生が歌って、みんなが泣き止みました(笑)

刹那の英雄

「「それではみなさまお大事に」」

| 高橋直純くん | 03:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
S.S.D.S 大阪大診察会
Christmas year Day(お昼の部)

12月24日

職場より直行(笑)DVDを買おうとしたら結構な人だったし、時間もなかったので夜の部にまわしました(笑)

一応、今回出演されてる方のキャラ名を
速水奨さん→Dr.HAYAMI
高橋直純さん→新田和人先生
松本保典さん→沢登達哉先生
檜山修之さん→君島究先生
千葉進歩さん→日下真一郎事務長


始まるまでのアナウンスもかなり面白いです。毎回言うことがちがっていて、日下事務長がDr.方を探してる風だったりで(笑)アナウンスは中管制官でした。

中管制官のカウントダウンで開始(中さんは声のみです)
「10000、9999、9998、9997」
Dr.HAYAMI「今日は最後までいってみようよ。聞いてみたいな〜。きっと時が止まったみたいなんだろうね中管制官のカウントダウン」
中管制官「9996…え〜、次のきっかけを頂かないと…」
Dr.HAYAMI「しゃ〜ないな、まいてんか」
中「ラジャー。5、4、3、2、1」

Dr.HAYAMIが登場。

デオキシリボ助さん。
速水さんが歌ってらっしゃってダンサーの女の方が2人最初にいらっしゃって曲の途中で客席の通路を通って新田先生、君島先生、沢登先生、日下事務長が登場。
この歌かなり面白かったです。DNAの動きの直くんがかなりかわいかったですポッ

ご挨拶
日下事務長「本日の診察医より川柳でご挨拶を」
君島先生「美しいバラにふれると棘ささる」
新田先生「独り言会話になってる昼下がり(ピー)←笛を吹いてました」
Dr.HAYAMIほどほどに手抜き足抜き診察し」
沢登先生「恋なんて、ああ恋なんて」
日下事務長「私は川柳ではなく得意技を川柳は苦手なものでして」
日下事務長「願いましてはビーム」

名刺交換
交換した名刺をみなさん舞台でみてはりました(笑)

病院歌斉唱
Dr.HAYAMI「我々はみんな覚えてるね」この言葉に先生方みんな、えっ?なってまして一番君島先生が無理とおっしゃってました。

診察開始

この時に直くんがバンブーちゃんをもっててバンブーちゃんで拍手してたり手を振ったりとかわいかったですラブ

ドラマ
お悩みの日下事務長から始まり大変なんですとの言葉よりみんなが袖捲が起した事件の時よりと聞いたのであの時も大変でしたねと袖捲の話へ。事務長は最近見かけないので袖捲が悪事を企んでるのではと思ってたようですが君島先生のお兄さん研さんになついたらしく毎日せっせとお手伝いをしてるらしいです。
なぜかみんなで研さん(檜山さんです)のモノマネへ
新田先生「研さんって大人ですよね。かっこいいな〜」
日下事務長「そうですよね」
日下事務長「いらっしゃい」
沢登先生「ええ?なに今の研さんのマネ?」
日下事務長「はい」
沢登先生「うっそ。下手すぎ」
日下事務長「じゃあ、沢登先生やってみてくださいよ」
沢登先生「いらっしゃい」
新田先生「ええ?全然違いません?こうですよ」
新田先生「いらっしゃい」(低音(笑))
Dr.HAYAMI「3人とも芯から下手だね」(ここではまだドラマ上の流れでドクターいない設定なのに黙っていられなかった様子(笑))
沢登先生、新田先生、日下事務長がドクターに「じゃあやってくださいよ」
Dr.HAYAMI「ものまねというのはざっくりと特徴を掴む。じゃあいいかなやるよ?目を閉じて」
Dr.HAYAMI「いらっしゃ〜い。どうも研で〜す」
ちょっとみなさま首をかしげてらっしゃって速水さんは少しショック気味?(笑)
で、事務長の悩みはそんなことでなくて大ピンチらしいです。
君島先生「ま、まあいいや。で、大ピンチってなんなんだよ」
沢登先生「大きな計算ミスをしちゃったとか?」
日下事務長「そんなレベルではないんです」
新田先生「どうかしたんですか?」
Dr.HAYAMI「もしもし」
日下事務長「あれドクターいらっしゃったんですか?」
Dr.HAYAMI「しらじらしい(笑)もう未来永劫モノマネはしない」
Dr.HAYAMI「で、大ピンチって?」
日下事務長「サロンドJOYが赤字なんです」
新田先生「え?あの店ってオーナーが趣味でやってるんですよね。赤字も何も関係ないと思うけど」
日下事務長「大ありなのです」
かなりな数字がでてきましたが、よ、よくわからないかった…(笑)数字に弱いらしい新田先生もわからなかったらしく1ドクコインがいくらかを聞いてましたがDr.にネパールルピーに直され余計わかんなくなってらっしゃいましたが沢登先生が日本円に直して教えてくれてました。
新田先生「僕、彼女とハワイに旅行に行きます」(日本円に直した結果そのくらいの金額みたいです(笑))
沢登先生「和人くんって彼女いたの?」
君島先生「聞いてないぞ。新田!」
日下事務長「え〜、まあいても不思議はないでしょう。私に妻がいるように」
会場からえーーーって声が
日下事務長「新居購入」
新田先生「日下事務長って結婚してたんですか?」
Dr.HAYAMI「保険が満期で100万ドル。結婚して子供が生まれてるみんなからお祝いをもらう」
沢登先生「もう現金がない」
君島先生「よっしゃ!石油を掘り当て500万ドル」
新田先生「指輪をプレゼントする。5000ドル払う。そんな高いの買わなくても…」
いつのまにか人生ゲームにそれに気づきドクターがみんなからつっこまれてました(笑)
人生ゲームは一応終わって日下事務長が純利益計算をしてドクターと先生方に伝えようとしたときにこっそりドクター.が新田くんにこの話しちゃんと終われるかどうかをきいてましたよ。計算したのをドクター方にお伝えすると結果はサロン・ド・JOYは結構な金額マイナスらしいです。
沢登先生「店の経理は誰がやってるの?」
日下事務長「簿記1級の資格をお持ちのシューマイヤ先生が」
新田先生「あれ?シューマイ君がもってるライセンスは野菜ソムリエにカラーコーディネートそれとスキーが1級だったかと思います」
日下事務長「え?でも確か以前シューマイヤ先生が」
ここでシューマイ君の声がスピーカーから(回送シーンちっくにみなさまその上を向いてらっしゃいました(笑))
シューマイ君(声のみ)「僕1級なのだ。だからサロンドJOYは僕にまかせるのだ」
みんなが僕1級…僕1級…簿記1級と何度か呟いていたかと(笑)
沢登先生「うっすいギャグだな(苦笑)」
またシューマイ君の声がして、サロンドJOYをオタクショップにしようと思ってて「映画(だったと思います)を作るのだ」っぽいことを。それでここはシューマイ君に先行投資ということで落ち着いてみんなでふぐを食べに行かれました。

Ten Supplementsのお話
今日おられる先生の曲がながれてきて一曲ずつそれぞれ歌った曲を紹介してました。
大好きで、大好きで大好きでのときに直くんが「新田くんぽくないなと思いましたが、のれそうな曲だったのでレコーディングのときにはみなさんにやって頂きたい振付決まってました(笑)」とその振付(?)披露してくれましたが、モーニン○娘みたいだった(笑)

診察
ドクターたちの大好きで、大好きで、大好きで仕方のないものはなんですか?
Dr.HAYAMI「新田くんの好きなもの知ってるよ」といきなり速水さんがわらいながら
Dr.HAYAMI「袋とじ」
新田先生「(笑)嫌いじゃないですけど」
Dr.HAYAMI「でほんとうは?」
新田先生「今のでぶっとんでしまいましたよ」
スノーブーツの話なっていきなり直くんがスノーブーツのCMソング(多分、どんなのか忘れましたが)を歌ったのですが前おきながなく突然すぎて他の出演者のみなさん一瞬びっくりしてました(笑)私もイキナリすぎてびっくりしたよ、直くん(笑)

ラジオ体操

再診

ドラマ
仕事終わったらしくみんなで飲むことに。君島先生はクリスマスイブにカップルでいるやつに腹を立ててましたが(笑)
いつのまにかクリスマスパーティ風に乾杯してました。
みんなで外をみて、眺めがいいですねとかおしゃれなホテルがありますねといっていたら新田先生の一人3役で会話開始(笑)
(新田先生、彼女、店員すべて直くんです(笑))
新田先生「予約していた新田です」
店員「新田さまですね。こちらの特別室にどうぞ」
新田先生「ありがとう」
彼女「んまぁ、和人さーーーん」
新田先生「なんでも好きなものを頼みたまえ。まずはシャンパンを」
彼女「まーーー、ステキーー」(なんかちょっと片足を後ろに上げてた気がする(笑))
新田先生「キミの瞳に乾杯」
Dr.HAYAMI「食事の後は?」
彼女「あらー、あたし少し酔ってしまったみたい」
新田先生「大丈夫かい?そうだ、最上階の海が見えるスィートをとったから休んでいくといい。心配しなくていいよ。なにもしないから」
もうね、もうね、ここ彼女の声はまあ、女の子でなくておもしろかったんですが新田先生が新田先生でなくね、ヒノボイスだったんですよ!!セクシーボイスvvヒノボイスでそんなこと言われたらときめき
君島先生「といってほんとうに何もしないやつお目にかかったことない」
ドクターと日下事務長が君島先生の言葉に賛成して沢登先生だけがえ?え?ってなってました。
君島先生「じゃあ、みんな今日は濃い話をしようぜ」
日下事務長「週刊誌の袋とじみたいな話でしょうか」
君島先生がはっ!と客席に気づき、すごいいっぱい女子がいるって驚いて男だけの話だからとみんないってしまいました(笑)最初沢登先生置いていかれてたけど「待って」と追いかけていかれました。

診察

刹那の英雄
速水さんしか歌わないと思ってましたが直くんが歌ってくれたのでこの曲すごく嬉しかったです!!

「「「それではみなさんお大事に」」」

このセリフで昼の診察は終わり。
中管制官のアナウンスが終わりもちゃんとありましたよ〜。

こんな長々としたレポをよんで頂いて感謝です!ありがとうございました!
| 高橋直純くん | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
Naozumi Takahashi A'LIVE 2005 HAPPY WINTER(大阪)
書いた人 吹雪

12月6日 シアターBRAVA!

(記憶が違ってたり、かなり抜けてるとかおもいますがすみません…)

席は端っこでしたが7列目だったので直くんが見えました!!おかわいらしくてかっこよかったですポッ

お洋服の方が白の薄いコートを羽織ってらっしゃって中は襟のところがチャックになっててそれを少し開けて折ってるところはチェックでした。この衣装がめちゃめちゃステキでした!!

・starry night cruising
・A to Z
・スカイライトの空

「え〜、みなさんこんばんは。高橋直純です。ようこそ、ようこそおいでくださいました。ありがとうございます! この瞬間が高橋直純としてのホールコンサートはじめの一歩です! みなさんのおかげでここまでたどりつきました。みんなで最高のHAPPYなHAPPYな一日にしたいとおもいますのでどうぞよろしくお願いします。では、ここでバラードを用意してきましたのでそのままで聴いてください」

・リアルな夢
・Rainy Day
・なごり雪
・まほうの手

(ほんとにいい感じのバラードばかりで歌うまいな〜と聞き惚れてみとれてました(笑))

「せっかくついてるイスのなのでみなさまに使って頂こうかなとちょっと思っちゃったり思わなかったりしちゃたり(笑)うちらも座っちゃったりしてお届けしようかと」(なにかじれっ隊ぽいと思ったの私だけですか?)
直くんがイスに座ってから「いつもだったら「みえない!!」とか言われるんですけどね…」とのこと

・My Life
・〜kiss you〜
・光差す方へ

光差す方へのときに後ろのスクリーン(であってますか?)が星空っぽくてv歌が終わると直くんが「メリークリスマス」と静かにいって舞台袖へ。ステージはキーボードの音と鈴のみで演奏でステキでしたv静かにこの曲が終わると直くんがでてらっしゃいました。お着替え済みで。長袖で肩のところがあいてて腰はベルトをしてらっしゃいました。

「ありがとうございます。ちょっとクリスマスムードも味わっていただきたいな」とMCをしてらっしゃったら楽器の音が直くん振り返って「どうしたんでしょう?(笑)」と不思議がってるとケーキが2つ大きいサイズと普通サイズが出てきました!ここでハッピバースディ演奏。
「いいよ、もう…」
直くんとU−Kenさんのお誕生日のお祝い。
直くんがかなりウルッときていたのと仕掛け人の一人のはずだったU−Kenさんもご自分のお祝いもあると聞いていなかったので驚かれておりました。
お二人でロウソクを消して。直くんがイチゴをパクッとお一つ(笑)
「美味でございます〜〜」とお味を教えてくれました。

「こんなことになるから今日はやだっていったんですよ。すっかりしゃべることを忘れてしましましたが(笑)そうですよね…あの〜〜(どうも言葉が出てこない様子(笑))…ほらみろ、ほらみろこういうのはやだからねって言ってたので全然ないと思ってたんですが、いいもんですね、ありがとうございます。今日、初のホールコンサートのここでさ、誕生日って絶対忘れられない記念になったな。ほんとにありがとうございます。これからも頑張っていきますので一緒に歩いていっていただけたらなと」

「歌って欲しい曲投票で1位の曲を…それでは…(歌おうとしてらっしいましたが)あ〜あ、気持ちの整理を…(笑)(←さっきのお誕生日の余韻が残ってらっしゃったから)」

・愛しくて
・hEAVEN

(もう両方とも大好き曲!!かっこよかったですときめきものすごくhEAVEN聴きたかったのですごく嬉しかったラブ

「今日はこのホールコンサートのためにもう一曲新曲を作りたいなと思いまして、今回の新曲はまるさんが作曲。僕が詞を書いて。ほんとに5日前くらいにできたて」
(多分、詞はカナリヤを書いた時の別テイクがかなりあるっぽいことを言ってらっしゃったかと)

・セル(新曲です)

(とってもよかったです! 早くCDでいつでも聴けるようになってほしいな〜。人差し指を頭のところで揺らしてるお姿もまたおかわいらしいポッ

・ラブ シェイカー
・REPLAY
・カナリヤ

「自分の誕生日には両親にありがとうっていうようにしてるんですけど。メールで12時に産んでくれてありがとうって」

(すごくステキなお話でした)

「ここが(ステージ)生きていく場所なんだなと」

・ALIVE

メンバー紹介

・Go! Go! Over Drive

ここからアンコール
続きを読む >>
| 高橋直純くん | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
A'LIVE 2005 scene (大阪)
とんでたり、違うところもあると思いますがすみません。

A'LIVE 2005 scene 高橋直純くん
8月30日 大阪BIGCAT

書いた人:吹雪

スクリーンに風景と直くんが映ってはじまり。
この間にメンバーがステージに。
ドアを出て行くような映像で終わったら、直くんが出てきましたラブ

・初恋
ちょっと最後あたりはアレンジっぽい。
・夏色の翼
曲の最後のハーモニカは直くんが吹いてましたv

「みなさん、こんばんは、高橋直純です。ようこそおこしくださいました。ありがとうございます。会いたかったじょーー」
「そして今日はさらにこの会場の外にもお客様がいらっしゃるということでこちらのカメラに向かって」
とカメラの方に向かって「高橋直純です〜」多分手を振ってたのかな。
自分でちょっとみたいんだよねとおっしゃってスタッフさんに携帯を持ってきてもらってました(笑)
「せっかくFOMAなので」と接続してみながら
「あ、オレが映ってる(爆笑)、ほらほら」会場にも携帯画面みせてくれてました(笑)
「この時代ってすごいもんだわ」といいながら携帯をスタッフさんへ。

「今日はみなさんに胸の中にキラッと光るなにかを持って帰っていただければいいかなっとおもってますので楽しんで帰ってください」

「8月に写真集とアルバムがでましたのでその雰囲気を全面におしだして今日はやっていこうかなとおもってます」

写真集の後ろから3Pぐらいを思い浮かべてくださいっておっしゃったら会場が「ああ」っていったら、「なにそれ?わかったってこと?」「そんな知ったかして大丈夫かな??」っぽいことをおっしゃってました。


・僕はヒーロー
・なごり雪
・どんなときも
・還りの泉

還りの泉の前に「おかえりーー」と客席から声があがったのですがそれで「さっき次の曲がわかってるかのように「おかえり」といわれた時にはばれてる?」と思っちゃったらしいです
「どんなときもは励まされた曲でこの曲がなかったらこのステージにはいないです」

「声優というお仕事もやらせて頂いてるんですけど難しいお仕事です」
とその話からエロザルのほうへ話が(笑)
「大阪は来週だっけね?あ、今週? じゃあ、一足先に声を聞かせてあげよっか」
きゃーーーって会場から悲鳴があがると
「ごめん、ごめん、そんなたいしたもんじゃないから、ごめんほんとにあやまる」
「すごい技を使うんですけどそのすごい技はすべてブラジャー盗んだり、スカートめくりするためだけに使うっていうすごい、すごいエロザルなんですよ。で、まあなぜかこのお仕事はなぜか名指しで僕に頂きましたのでありがとうございます、それは顔なのかキャラなのかわかりませんけど、僕、別に普段からこうスカートめくりしてるわけじゃないんですけどね(笑)なんか僕になってしまったという。なんかいつもでてきて、うふ〜ん(←ここはモモンの声で)って言ってるキャラなんですけど(笑)」
会場からなにかいったら
「エロズミ??エロズミじゃねぇよ。モモンだよ」
なんかこのしゃべり方が好きだった(笑)「〜じゃねぇよ」とかいうイメージがなかったからかな〜。

「キャラソンっていうのをありまして、そのキャラソンなんかもこのsceneの中にもまじえていこうかなと思ってるわけでございますけど」
会場からヒノエがいいと言うと
「あんまりね、ね、困らせないようにね」
「かっこいい役もたまにあるんですよ。僕の中でも。人間だったりとか。普通に人間だったりすると嬉しいんですけど。グローランサー犬箸いΕ押璽爐ありまして、こちらの方のOVAとCDドラマの方ではなぜかしらですけど主役をやらせて頂いているんですけど、エロザル名指しで僕ですから、クレヴァニールはちょっと荷がおもくて、そんな中でクレヴァニールもこの間キャラソン歌わせていただきました。今日はそのクレヴァニールの歌を聴いていただこうかと」


・流星

ここはヒノエでvvv
「おまえを探してここ大阪まできた」
「かわいいね」(あのポーズでv)
「オレを本気にさせてくれるかい?」
「こっちへおいでよ」
「今夜は一緒に眠ろうか」
「そんなことより踊ろうか?」(人差し指をくるくるしながら)

もう一言、一言に会場からきゃーーーーと悲鳴。いや〜言っちゃうって。あれは。

・電光石火の恋

前見たときよりさらにエロいと思ったら曲がゆっくりなために動きが大きいからだわ(笑)

・ラブシェイカー

みんなが歌ってるときに、「もっとこい〜」とか一つ一つ相槌(?)みたいなのを言ってくれて楽しかった(笑)

・トラブルメーカー


「ありがとうございます」
「大丈夫?気持ち悪くないですか?」
会場から大丈夫
「もし、もし、ちょっと気持ち悪いって人は遠慮しないですっと出てくださいね。休憩しててください。そのほうがいいから、大丈夫ですか?」
なんかやっぱり気づかいな人だな〜と思いました。大丈夫って聞くと
「オレはダメだよ。もう」
「あんたらのせるの上手すぎやで」
あら大阪弁だね
服をおさえて
「べちょべちょや〜」っていうと会場から脱いでコール(笑)

トラブルメーカーをやるたびに徳島県の方からありがとうございます。ってメールがくるらしいです(笑)


「こんなにたくさんの方とお遊び?(笑)ほんとに嬉しい限りでごさいますけど」

名古屋で手羽サキを食べた時のお話とか。店員さんが最高に楽しかったらしい。

大阪では甲賀流のたこやきを食べたらしいです。
「すごく並んでたんですけど僕並ぶのが嫌いだからチェッとか思ったですね、並ぶんだったらいいやと思ったんですよ。雨が降ってきたのでお客さんがさっといなくなったので今だと思って(笑)」
それで食べれたみたいですvよかったねv
「こんなのも全部僕の血となり肉となり」
横っ腹をおさえながら「軽くやばいv」と某ビールのCMのように(笑)それがめっちゃかわいくてかわいくてかわいくて!!!(笑)


・REPLAY

・カナリア

・まほうの手
スクリーンに映像が…すごく印象的。

「今日こうして大阪の地にきて、あったかいみんなの笑い声とかたくさんの手とか歓声とか聞いてかえってこれてよかったなという感じほんとに嬉しいなという気持ちがすごくわいてきて、特にさっきのREPLAYからカナリアを歌ってるときにはほんとにこの瞬間というのは当たり前のようで当たり前じゃないんだなと強く感じてしまう曲でした」
「こうしてみんあのもとにこうやって届けられる時間っていうのは嬉しくて当たり前じゃなくて去年の僕からは想像つかないですよ。ほんと言葉ってすごいものだね。どんだけささえられたかっていうのはわからない。こういうときにしかかえせないのでみんなに言葉、届けて行きたいと思って歌ってます」

ほんとにここで泣きそうになりました…なんかいろいろ…思うと。

・雨の空は晴れだった

「今日はほんとあえて嬉しかったです。ありがとうございました」

続きを読む >>
| 高橋直純くん | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |